小林 直美 Official site
参政党 HP へ 参政党 HP へ

メッセージ

日本の教育を
変えよう


戦後ずっと続いている自虐史観を刷り込む学校教育を直ちにやめ、
子供たちの笑顔が増える日本人としての
誇りを取り戻す教育をしましょう。

戦後ずっと続いている自虐史観を刷り込む学校教育を直ちにやめ、
子供たちの笑顔が増える日本人としての
誇りを取り戻す教育をしましょう。

symbol

私たちが戦後学んできたこと。
特に歴史教育においては、日本が大東亜戦争において悪いことをしたという前提で語られています。
その教育は今も変わることなく、小学生の頃から事実ではないことを根拠にした自虐史観がいまだに刷り込まれています。


世界最古の国家、日本。
天皇をいただく唯一の国家、日本。
先人たちの数々の命懸けの国の存亡をかけた戦い。
本来なら語り継ぐべき誇れる歴史がたくさんあるにもかかわらず、悪いところだけを取り上げて、子供たちに教える。
もうそんなことはやめませんか。


50年後、100年後、1000年後の日本のために、今、大人である私たちが立ち上がり、この負の連鎖を断ち切らねばなりません。
日本に住んでいると分かりづらいことですが、一歩、海外に出てみると、日本人というだけで「日本は昔悪いことをした」と言われることもあります。
「日本人は日本のことを何も知らない」「日本女性は蔑ろにされている」これは私が20代で留学した時に実際に教師やホストファミリーから聞いた言葉です。


外国の方との会話の中でも、日本人同士の会話の中でも、
「それは違う。日本は本当は素晴らしい国なんだ。なぜなら…」
と説明ができる、
そういう日本人を育成する教育を今こそ始めましょう。

sign